FC2ブログ
MARUのよろず日記
表向きはゴジラをメインに、その実、TV特撮や特撮とは無関係な話題まで、好き放題に語る日記です。 最近、完全にダメ学生の放蕩日記と化してるような気がしないでもない…かも。
第2部、佳境!
幻星神ジャスティライザー 第31話「戦慄!地球壊滅計画」第32話「激突!勇者VS戦士」

いよいよ、第2部が佳境に差し掛かってきましたね。急激な盛り上がりを見せるネクサスに、負けず劣らずの盛り上がりです。

この2話は、王道中の王道を行くハデス様の悪役っぷりが素敵でした。「カイザーハデスに反旗を翻す虫ケラめ…」なんて、21世紀にはなかなか聞けないセリフじゃないかと思います。バッカスさんを失っていよいよ本気のようですが、作戦をペラペラ喋ってくれるのは相変わらずで安心。東京が破壊されていくイメージが「デストロイア」のそれよりよくできていたりしたのは、技術の進歩とは言え、ちと複雑でした…。
しかしハデス様、できそこないのターミネ(ry大魔神もどきの中から澪さんの声が聞こえちゃうのは、致命的な作戦ミスではないのですか…(^^;

そしてもう1点は、掃除の味方・マツケンの大活躍(?)。源さんとの熱い抱擁、「給料ちょうだ~い」、隕石接近に動揺→逃げない社長に「さようなら~!」、麗香さんお姫様抱っこ。もうお腹いっぱいです。個人的には、泡で見えにくいのを拭き直してニュースを確認するのがかなりツボでした。

さて、話の本筋としては、澪さんと真様の関係がクローズアップされているのですが、個人的には、今回は2人の関係と言うより、その周囲の動きの方に目が行きました。
「澪さんの方がよっぽど大切です」とか「私を倒してから行きなさい」とか、感情をストレートにぶつける麗香さん、その感情から無理をしようとするのを止める源さん、真様とまともに議論できる(しかも納得させたりする)ほどになった翔太。誰もかれも生き生きと描き出す稲葉&鹿島コンビに脱帽です。
特に翔太は、デモンナイトとの戦い(タリアスVSロギアに負けないワイヤーアクション炸裂!)も徐々に互角以上になってますし、戦士として、人として成長する様がしっかり描かれていて、好印象です。…にしても、今日の神野との対話シーンはカッコ良かったですねぇ。

さぁ、次回はいよいよ第2部のラスト、星神獣リュウト&幻星神ジャスティカイザーのデビュー編です!

あ、ところで、31話で麗香さんがザコールと戦ったすすき野原と、真様と翔太が話した病院の屋上って、セイザーでも出た場所ですよね…?
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.