FC2ブログ
MARUのよろず日記
表向きはゴジラをメインに、その実、TV特撮や特撮とは無関係な話題まで、好き放題に語る日記です。 最近、完全にダメ学生の放蕩日記と化してるような気がしないでもない…かも。
桶とリュウケンドー
今日は高校の友人とカラオケに行って来ました。久しぶりのサイバーダム。採点は相変わらず甘いですね。80以下は出ない。
特撮だけだと…
「超星艦隊セイザーX」89点
「ジャンプだ!僕らのセイザーX!!」92点
「ウルトラマンメビウス」93点
あまりに毎回歌うので、にょんがセイザーXを覚えちゃってたりして、なかなかいい傾向w

ただ、10日に初挑戦して気に入った「魔弾戦記リュウケンドー」が入ってなかったのがかなり残念でした。熱く歌いたかった…。

で、終わった後にヨドバシに足を運んでみると、リュウケンドーが来てましたwなんかリュウガンオーも来てたらしいんですが、私が行った時はいなかったです。残念。
イベント用の着ぐるみらしく、ゲキリュウケンは平べったかったですw
ryuken.jpg
スポンサーサイト



ありがとう、セイザーX。ありがとう、超星神シリーズ。
12人が作っていく未来。別れを描きながらも、希望に満ちたハッピーエンドに、感動の涙が止まりません。
番組開始当初は、前2作より強く打ち出された番組フォーマットの低年齢向け姿勢に、少なからず疑問を感じたものでした。でも内容は決して子供に媚びたものではなく、回を重ねるにつれ、数々のメッセージに胸打たれてきました。こんなにも多くのメッセージを、こんなにもストレートに表現したヒーロー番組は、ここしばらくなかったのではないでしょうか。今思えば、おまけの「今日の一言」も、その一部だったんですね。
心洗われ、こんなにも清々しい気持ちで見終えることができる番組に出会えたことを、幸運に思います。
ありがとう、セイザーX。そしてありがとう、超星神シリーズ。
願わくば、空白を挟んででも、その歴史に新たな1ページが刻まれんことを…。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.