FC2ブログ
MARUのよろず日記
表向きはゴジラをメインに、その実、TV特撮や特撮とは無関係な話題まで、好き放題に語る日記です。 最近、完全にダメ学生の放蕩日記と化してるような気がしないでもない…かも。
ギドラとガイガンが…?
※この記事は、5月27日に書いたものです。

幻星神ジャスティライザー 第33話「究極幻星神、光臨!」

いよいよ、第2部が完結です。それと同時に、カイザーハデス編も完結。まさかのハデス様途中退場も、超星神クオリティということでしょうか?

今回の見どころは、何と言っても、新星神獣・リュウトの登場です。東宝特撮ファンなら、誰もがキングギドラやメカギドラを連想するであろうあの姿。そして、口からの黄色い光線までやってくれるのが、我らが超星神クオリティ。トドメは幻星獣“ガイガン”ライゼロスとの合体ですから、文句の付けようがありません。
そして、新キャラが出てくれば、苦戦せずに敵をぶち倒すのが川北特撮のお約束。今回も、ご多分に漏れず巨大化ハデス様(TV好きの改造)を圧倒したワケですが、一撃で剣をへし折ったのには燃えましたねぇ…。あれではハデス様に勝ち目はありません。

順序は逆になりますが、シロガネ×ハデス様の戦いも凄かった!予告にあった大飛行だけで充分驚きましたが、まさか、宇宙空間に飛び出してまで戦うとは…。しかも、吹っ飛ばされて大気圏に突入して、それでも落ちた後ピンピンしてるハデス様、凄すぎます。巨大化後も、それくらい頑張ってくれれば良かったのに…。

さて、いよいよ次回からは第3部が始まります。
開幕となる34・35話は、「セイザー」の村石監督が登板!ダルガ帝国軍のレジェンダーズがやって来るワケですが、私的には、“あの人”の登場が楽しみです。
スポンサーサイト



溝呂木、散る
※この記事は、5月27日に書いたものです。

ウルトラマンネクサス Episode32「影-アンノウンハンド-」

今回は、溝呂木の決着編。「幽声-コーリング-」の時も思ったんですが、溝呂木の中の人の演技は素晴らしいですね。あの演じ分けは凄いです。
「幽声」では憐編から浮いてる感があった溝呂木のエピソードですが、アンノウンハンドの存在が大きく絡んできたことで、うまく融合していたように思います。リコの記憶を消したのが瑞生だって設定も活きてますし。とは言え、またしてもセリフがなく、ほとんど変身しただけの憐が、ちょっと不憫(^^;
「それが光を得た、お前の役目だ!」ってセリフは、溝呂木が憐に向かって言ったんだと思うと、重みが違いますね。姫矢さんはどうしてるんでしょう…。

それにしても、いきなり出てきてあっさり死んじゃった三沢くんって、一体…(^^;

さて、次回はいよいよEpisode33「忘却-A.D:2004-」です。
予告でお分かりの通り、劇場版のヒロイン・水原沙羅が登場し、物語はいよいよ、劇場版とTVシリーズの間の謎に迫っていくようです。
そして、待ちに待ったビーストの都市襲撃!楽しみです。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.