FC2ブログ
MARUのよろず日記
表向きはゴジラをメインに、その実、TV特撮や特撮とは無関係な話題まで、好き放題に語る日記です。 最近、完全にダメ学生の放蕩日記と化してるような気がしないでもない…かも。
真様はよせっ!
幻星神ジャスティライザー 第29話「決戦!星神島」

OPが2番になりましたねぇ。私は、CDを買って聞いた時から「美しい僕らの星渡さないよ」のくだりが大好きなんです。ヒーローソングとして極めて正統派なこの歌詞は、ジャスティにピッタリだと思います。
流れる箇所が変わったのと同時に、バックの映像も変更。ネタバレを派手にかましてくれてますが、ネタバレ歓迎な私は気にしません。“4大幻星神揃い踏み”は、ありえないカットだけに燃えますね!個人的には、タイトル連呼直前の、グレンとデモンナイトが最高にカッコイイと思います。しかも、このカットの意味合いが今後変わってくるという…(以下自粛)

さて、今日は本編も盛り沢山でした。なんせ、18話以来の石井監督(よって、例の場面展開も久々!)に河田脚本ですからね。いきなり隕石が落ちてくる超展開(加えて、成功に喜ぶハデス様が、1シーン挟んだ15秒後に「なにぃっ!」となる)は、さすがの超星神クオリティです。

ドラマパートは、テンポのいい掛け合いも活きてました。最もツボだったのは、「この変態!」「えぇっ!?」の部分。広之(兜つけてないと誰だか分からない)のリアクションがストレートかつ絶妙!そして、再びの「真様」ネタには爆笑しました。戦闘シーンのは不要な気がしたけど…。
話の縦糸としては、デモンナイトとバッカスの対立があったワケですが、ハデス様とデモンナイトの板ばさみ状態の“悩める中間管理職”ゆえに強行策に走るバッカスさんに、多少ばかりの同情が…。
もう一本の縦糸が、翔太とユカの接近。ロボの中でイチャイチャとは、うらやましいことです。やきもち丸出しの翔太くんは、ネチっこさがなくていいですね。ただ、次赤点だったら落第って…(^^;

そして、アクションパートも大充実。“変身前では最強”と言われる麗香さんが、ざっと20体近くいる(!)ザコール相手に、今日もやってくれました。しかも、まさかの「やっべぇ!Part2」とこられてはたまりません。
さらには、グレン対デモンナイトのバトル!確実に互角に戦えるようになっているグレンの成長が見えるばかりか、入れ替わった剣を戻してからやり合うという武士道精神。超展開のみならず、キャラ描写のきめ細かさも超星神クオリティです。

さらに、圧巻の巨大特撮パートまであるのが本日のスゴイところ。飛ぶ瞬間がカッコいい新怪獣スカラベレスは、デザインのMASHさんの言葉を借りると「バトラ+メガロ」。激しい戦いの後、放置されるケンライザーはお約束です。

さて、同じ石井・河田コンビの次回第30話は、いよいよ神が降臨します!
次回予告に降臨せずとも、先週の東宝公式ページにうっかり降臨なさったその方の正体とは!?
スポンサーサイト



面白くなってきたのに…
ウルトラマンネクサス 第28話「再会-リユニオン-」

やっぱり最近面白いなぁ…と。ネクサスの戦闘シーンも長かったし。板野サーカスは好みが分かれるところで、私なんかはあまり好みじゃないんですが、アナログとデジタルを融合した見せ場の一形式だとは思いますし、嫌いってワケでもないので、あれでいいんじゃないかと思います。

さて、今日の私的ポイントは、ラストの大空を飛ぶクロムチェスターです。いつも消えちゃうので、これまでありそうでなかったシーンではないかと。しかも、いい空だったし。やっぱりこういうシーンが必要なんですよ、ウルトラには。
いつもネクサスの出番が今日くらいあって、大空を飛ぶライドメカが見れれば、人気ももっと違ってたんじゃないかと思うと、残念です。

来週は姫矢編から2人の人物が再登場です。「宇宙船」であらすじを読んで「面白そう!」と思ったあたりなので、今から期待しています。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.