FC2ブログ
MARUのよろず日記
表向きはゴジラをメインに、その実、TV特撮や特撮とは無関係な話題まで、好き放題に語る日記です。 最近、完全にダメ学生の放蕩日記と化してるような気がしないでもない…かも。
驚異の川北特撮!
幻星神ジャスティライザー 第28話「三大巨獣対幻星神」

今日の見どころは、何と言っても3大怪獣なんですが、その前に本編パートに触れておきましょう。
シロガネの力を使うと澪さんが消耗する。このジレンマを抱えて、どう戦うのか?というのがこの先しばらくの本筋ですが、今回は、それをめぐって翔太と真也が争う話。
これまでは、一直線でお調子者の翔太を真也がたしなめるという構図が多かったのに対し、今回はどちらの言い分も間違いではない。そこに翔太の成長が感じられて、頼もしく感じました。真也も結局は澪を気遣い、麗香さんが言うような「冷たい人」に見せない展開も好印象です。一方で、強すぎる力を持つことに疑問を感じるユカも描けてあり、こちらもポイント高し。
ともすれば、ネタ的要素(矢文とか)と特撮ばかりが取り上げられがちですが、ドラマもキッチリ描けるのが、超星神シリーズの魅力だと思います。

それと、今回もアクションが良かったですね。ザコールけっこう強いし…。「セイザー」のギグちゃんもそうでしたが、超星神シリーズの戦闘員は意外と実力者です。
ガントとカゲリの謎ダンスも良かったです。第2のルシア?

さて、特撮パートの話に映りますと…4週ぶりの巨大特撮ということで、今回も、TVでこれが見れるの!?ってくらい川北節全開でしたね。
私的に最もグッと来たのが、ライゼロスさんと星神獣3体の初の「本格的」共闘です。超星神複数体(後半はこれに加えグランビークル)の共闘が当たり前だった「セイザー」からすれば、これは遅すぎる共闘とも言えるワケで、しかも敵怪獣が3体とあっては、燃えないワケにはいきません。
ビジュアル的にも文句無しで、キャブレオンデボラス出現直後の実写合成も、非常に見応えがあるカットだったと思います。
そして、今回一番カッコ良かったのがライゼロスさんです。怪獣3体相手に、互角以上の戦いっぷり!素敵すぎます。ソフビ出ないかなぁ…。

来週は意外なキャラが再登場の星神島編です。
そして、神降臨まであと2週間!
スポンサーサイト



いとこ…
ウルトラマンネクサス 第27話「祈り-プレイヤー-」

2週間ぶりのネクサスです。当初は「1話くらい見なくても影響ない」と言っていた私ですが、まさか、こんなにも待ち遠しく思うようになるとは…。なんか好きなんですよ、最近。
今日が新OPになってから2度目の放送ですが、いやぁ、カッコいい!OP映像のこの恐ろしいカッコ良さは何なんでしょう。そして妙に印象に残るイラストレーターの微笑み…(^^;

今日は、とにかくアヴァンタイトルに激燃えでした。孤門くんが「早い…!」と言いましたが、見てるこちらも「そうそう、この高揚感を待ってたんだよ!」という感じです。これくらい活躍してこそウルトラマンでしょう!Aパートに入ってからは…まぁ…。何週もつんだグランテラ。

肝心のお話は、新キャラクター・憐と瑞生の出会いがポイント。しかし憐くん、馴れ馴れしいぞおい…。ネクサスのキャラクターとしてあり得ないほど明るいです。しかし私的に嫌いではない!頑張れ、元オルフェノク。

で、私が取り上げたいのはやはりタイトルのセリフ。27話目にして、弧門くんのギャグシーン(軽めだけど)は初めてではないでしょうか?このまま路線変更かと思いきや、副隊長は相変わらずでいらっしゃるし…。いろんな意味で、先の展開が気になります。
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.